ごあいさつ
寝屋川市という土地で開業させて頂いた理由は、母校が関西医大である事、
関西医大眼科の先輩方が開業に当たり快諾して下さった事、
義父が寝屋川市で小児科を開業している事、懇意にして下さっている他科の先生方が
やはり同市で開業している事等で、寝屋川市は私にとってとても親しみのある
地域だったからです。

今までは、臨床において、大学で主に眼底疾患を、香里病院で白内障、緑内障を中心に行い、
最後の一年間は神経眼科と斜視弱視にも興味を持って診療してきました。
また、大学院では、脈絡膜新生血管の増殖に関する研究をしてきました。

そして、平成13年7月に開業致しました。白内障の日帰り手術も行っております。
これは、開業=大学という組織から離れるのでは無く、
非常勤講師という立場を生かし大学病院との連携のある地域医療を目指したいと思っているからです。
その中で、地域の患者さんと密接に触れ合い、向かい合う気持ちを大切に、
患者さんに親しまれる医院を築いていきたいと考えています。

今後も、診療レベル及び手術手技の向上に努め、地域医療に貢献していく所存でありますので、宜しくお願い申し上げます。

岩下眼科院長岩下憲四郎
院長略歴
平成4年3月 関西医科大学卒業
平成4年6月 関西医科大学眼科学教室入局
平成5年6月 大阪赤十字病院 眼科
平成9年7月 日本眼科学会 眼科専門医 認定
平成10年3月 関西医科大学大学院 卒業
平成10年8月 関西医科大学 眼科助手
平成10年8月 関西医科大学附属 香里病院 眼科助手(外来医長・病棟医長を歴任)
平成11年3月 医学博士号取得
平成13年7月 関西医科大学非常勤講師
平成13年8月 岩下眼科開院
| ホーム | 当院のご案内 | 医師のご紹介 | 待ち時間緩和サービス | 機器紹介 | 求人募集 | アクセス |