IOLマスター
IOL マスターでは非接触技術の採用により、
局所麻酔を用いない眼軸長測定を可能としました。
角膜傷害及び各種感染症の危険性を除去し、
患者に対する極めて高い安全性を保証します。
患者眼の屈折異常、瞳孔径、調節力も測定精度に影響を与えません。
偽水晶体眼、シリコーンオイル注入眼においても、
確かな測定精度を保ちます。
また、測定のみでなく、測定結果を踏まえた
適切な眼内レンズ値を迅速に計算する機能を持っています。